料理を美味しく頂くためにはマナーは大事!

和食でも洋食でもマナーはありますが、どんな席であっても大切なことは、同席する方だけでなく料理と作ってくれて方やサービスをしてくれた方への配慮、さらには食材やその国の文化にも配慮が必要です。大口で食べると、イメージが悪くなってしまう場合もあります。女性だけでなく男性も一口を少なめにすると美しい方になります。いつも早く食べてしまう人も共に食べる人とペースを合わせて食事を摂っていきます。

外食と自炊の比較

さまざまな手間と時間を省くことができる外食

外食のメリットはさまざまな手間と時間を省くことが出来るという点です。食材の購入にはじまり、調理、片付けなど自炊をするとさまざまな手間と時間がかかります。また、事前に調理器具を揃える手間も省け、調理器具は使わないときにはスペースが必要です。調理器具のスペースの分他に物を置いたり、その場所をすっきりさせることができます。

食費の削減や栄養のバランスを配慮する自炊

自炊の最大のメリットは食費の削減です。自炊は自分で気をつけると栄養のバランスを考慮することが多いですが、自分の好きなものばかり選んでしまうと栄養が偏ってしまうため注意が必要です。また、女性だけでなく料理ができる男性は将来共に生活する人ができたときに喜ばれます。

[PR]銀座で個室接待を♪
美味しいお食事が楽しめる

[PR]豊中のイタリアンがうまい!
ほっぺが落ちると評判♪

[PR]枚方の居酒屋へ行こう!
美味しいお食事が楽しめる♪

[PR]川越で和食を堪能しよう♪
本格的な味を楽しめる★

接待に大切なのはマナーと気配り~最高のおもてなしを演出~

テーブルに並ぶ料理

基本的な食事マナー

洋食には音はNGです。ナイフやフォークをカチカチと音を立ててしまったり、音を出して食べることはNGです。和食では蕎麦はすすって食べますが、基本的には和食でも音はNGとなります。また食事を楽しむためには、一緒にいる相手に合わせることが必要です。周りに合わせずに自分だけ早いスピードで食べ終わってしまったり、逆にのんびり食べ過ぎて相手を待たせることも避けるようにします。

コレは絶対ダメな食事方法とは

世界には幅広い料理があるため、それぞれに応じたマナーがありますが、日本人が慣れ親しんでいるはずの和食であっても、思いもよらない行動が実はNGだったということもあります。日本人には慣れ親しんでいる箸でも、ねぶり箸や箸渡しなどNGなマナーが複数あります。また割り箸を割るときには、左右に割ると隣の方にヒジが当たってしまうこともあるため、膝上で上下に割ることが良いマナーとなります。

世界には色んな種類の料理がある

世界には数多くの国があり、その国のならではの料理があります。日本にて食べることができる、イタリア料理やフランス料理、韓国料理などだけでなく、チュニジア料理やエジプト料理など自分で作ることができるものがあります。また、、お店で堪能できるもの、日本のお店ではほとんど食べることができないものなど世界にはさまざまな料理があります。

食事マナーは国によって変わる

世界にはさまざまな国があり、国によって文化や食生活など異なりますが、食事のマナーも国によって異なります。日本ではラーメンや蕎麦などの麺類は音をたてて食べますが、海外では音を出しません。またピザは日本では手で食べますが、チリはピザを手で食べることはNGです。またドイツでは手で使っていい食べ物はパンだけというマナーがあります。日本で行っている行為は世界の国ではNGになることがあるため、その国に合うマナーにて食事を楽しみます。

恥ずかしい食事マナーの失敗談

ナプキンはどんどん使っていく

豊中のイタリアンで食事をしたときの私の失敗談です。汚れた口や手を拭くためのナプキンですが、汚さないようにと自分で持ってきたハンカチを使っていました。ですが、食事の帰りに友達から「ナプキンはどんどん使わないと逆にお店に失礼になってしまう」と指摘されて、少し恥ずかしい思いをしました。次いでに正しいマナーも教わり、私の無知さに気付かされました。

和食では手皿はマナー違反となる

いつも家での食事ではまったく気にしていなかったマナー違反を、川越にて和食を堪能していたときに一緒にいた方から指摘されてしまいました。口に食べ物を運ぶときに左手で食べ物の下に添える行為を「手皿」というそうですが、テレビなどでも見かけるので驚きですが、和食では手皿はマナー違反になるそうです。

乾杯で使われる機会が多いビールの注ぎ方

私は初めてのアルバイトで、銀座のホステスとして働きました。学生時代では気にしなかったお酒の注ぎ方として、ビールを注ぐときにはラベルは上にするなどルールをいろいろ学びました。水商売だからと少し下にみていましたが、その接待マナーを覚えるのに四苦八苦していた自分が恥ずかしいです・・・。

洋食の席ではグラスの使い分けがある

彼氏が私の誕生日にレストランを予約してくれて、ご馳走してくれました。ですが、私はテーブルマナーというものがわからず、彼氏にききながらテーブルに並べられた食器の使い方を知りました。私の常識知らずが、こんなところで出るとは思いもしませんでした。これを機に少しは勉強しておきます(泣)